ピコレーザー アラサー 肝斑

ピコレーザーはアラサーの肝斑にも効果的

肝斑

 

ピコレーザーでメラニンを分解!!

 

アラサーの肝斑には、ピコレーザーを使用した治療が効果的とされています。
これは弱いレーザーを肌に当てるという治療方法であり、メラニン色素を少しずつ分解して輩出していくことができます。

 

肝斑に通常のレーザーや光治療を行った場合、逆に症状が悪化してしまうこともあるので注意しましょう。
ピコレーザーなら肌全体のくすみを取り除くこともできますし、明るく透明感のある肌に導いてくれるということです。

 

1回だけでも肌が明るくなるなどの効果は実感できますが、
肝斑やシミ、そばかすなどを改善するためには何度か施術を繰り返す必要があります。

 

レーザー治療はもともと痛みやダウンタイムの少ない治療として知られています。
しかし、出力を上げると痛みや赤みなどが発生してしまうこともありますし、出血が発生してしまうこともあったということです。

 

痛みや副作用を抑えられる!?

 

ピコレーザーなら従来のレーザーより照射時間が短いため、痛みなどの副作用のリスクを抑えることができるのです。

 

また、従来のレーザーによる治療よりも短時間で効果を実感できるというメリットもあります。

 

肝斑を綺麗にしたいという人はもちろん、肌全体のくすみを解消したい人や色素の薄いシミを消したい人、
そばかすを綺麗にしたい人などもこの治療を受けてみると良いでしょう。